ATOK17 for Macの変化

投稿日: カテゴリー

ついこの間から,Input MethodをATOK 17 for MacOS Xにバージョンアップ。
ATOKはMS-DOS時代から使っているので,もう,手放せない。MacではほんのひとときEG Bridgeに浮気しましたが,結局ATOKに落ち着いています。
会社のPCも本当はATOKにしたいのだけれど,IT部門が許してくれません。

そんなATOKが,ちょっとだけ自分好みにバージョンアップ。


DOS時代のおそらく標準仕様だったと思うんだけど。。。Macでも昔はこの仕様だったと記憶していますが,いつの間にか無くなっていた。
MS-IMEがこの仕様を受け継いでいて,会社のPCでは結構便利だなぁと思い,「ATOKどうなるかなぁ」と気になっていた,あの機能。
Shiftキーで英字入力モード(半角英数入力)に入るってヤツ。今日のエントリみたいに英語(しかも先頭大文字)入力が多い文章を書くときには,至極便利です。

  • サポートFAQ[ATOK17 for Mac OS X]

ATOK17では、[shift]キーを押したまま文字キー(A〜Zキー)を入力すると、一時的に英字入力モードに切り替えて入力することができます。 確定するか、もう一度[shift]キーを押すと、元の入力モードに戻ります。

体感スピードもちょっとアップしている感じもするし,バージョンアップはJustポイントを使って,ダウンロード版購入なので,かなり廉価だし。
かなりお得な気分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。