ルーズネクタイか…

投稿日: カテゴリー

今日は父の日のプレゼントを妻と買いに行く予定。ちょっと調べていたらこんな記事。

小泉さんのこの発言はどうかと思うなぁと思っていたら。

  • asahi.com: 「ネクタイ業界は工夫を」 クールビズで首相が叱咤激励 – 政治

「ピンチをチャンスに変える。ネクタイ業界、少しは創意工夫して売れるように考えてもらいたいですね」。小泉首相は10日、首相官邸で記者団にこう語り、政府が進める「クールビズ」(夏の軽装化)で、売り上げ減を心配するネクタイ業界を、得意の構造改革論で叱咤(しった)激励した。

  • 日経:ネクタイ業界困惑、首相に配慮求める……父の日控え思わぬ迷惑だな

「ネクタイをゆるめる運動」はどうだろう? オフィスの中では、ネクタイを10センチぐらいゆるめるのだ。一生懸命仕事をしているみたいに見えて、結構サマにもなる。お客が来れば、緩んだネクタイを絞めればいいだけのこと。お父さん連中も、慌ててヘンなシャツを買うこともない。

もともとネクタイとは、首に締め付けるものではなく、ゆったりしたものだった。緩んだ状態でサマになる「ネクタイのしめ方」を各自工夫する方が、無駄遣いするよりいい。

ま、無駄遣いかどうかは別として、ルーズにネクタイをしめるってことね。良いかもしれません。いわば「ルーズネクタイ」スタイルですか?

やり方によってはかっこいいかも。でも、下手すると「疲れたよっぱらいおやぢ」になるので注意が必要ですね。似合うかどうかはかなり個人の資質と「態度」に依存するよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。