CCLicense Pluginのインストール

投稿日: カテゴリー タグ

MT 3.17にしたところ、CCLiccenseの画像とリンクが古いものに戻ってしまっていたので、Ogawa::Memorandaで紹介されていたプラグインをインストール。

  • Ogawa::Memoranda: CCLicense Plugin

Creative Commons License(CCL)のURLや画像をバージョンに応じて変更するプラグイン。

ところが$CCL_LANG (Default ”)にjpを指定したら、CCLバージョンが2.5の場合は”
URL not foundになってしまうことが判明!とりあえず、jp指定なしで日本語のCCLページが開いているので、よしとしてみましょう。

いただいたコメントを参考にCCLバージョンを2.1、ローカライズドバージョンをjpに指定してみました。しばらくはこのままで行ってみよう。

“CCLicense Pluginのインストール” への 3 件のフィードバック

  1. 「CCL日本語バージョンの2.5」というのはまだ存在しません(2.1が最新)。しかももし存在したとしても「CCL 2.5の日本語訳」とは似て非なるものです。なぜなら、前者は「日本の法律に準拠したCCL」であり、後者は「米国(あるいは国際法?)の法律に準拠したCCLの(単なる)日本語訳」だからです。

  2. >(o)様
    コメントありがとうございます。
    なるほど、そーゆーことなのですね。
    早速、ver 2.1のjpに直してみます。
    エントリの表記も直さねば。

  3. creative commons

    いつの間にやらcclicenseのバージョンが上がってたのね…。
    なんてそんなところからのスタートでしたがこんな便利なプラグインがあったとは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。