サーバ移転(WordPressのファイルとDBの移行)

このブログを設置しているサーバをXREAからさくらインターネットに変更。

維持費は年間で大体倍ぐらいになってしまうけど、まぁ良いか。
きっかけはXREAで発生したFTP、メールその他の接続障害。

参考にしたのはこのへんとかこのへんとかこのへん。

実際にやったこと。

  1. さくらインターネットのスタンダードコースに申し込み。
    Wordpress設置に必須のMySQLが使える最安価のコース。
  2. 不安定な状態のFTPをかいくぐってXREAからサーバ上のファイル全てバックアップ。
    XREA障害中はMacで使ってるTransmitが使えなかったので、VMWareで動かしてるFFFTPのタイムアウト設定を変更して対応。
  3. XREAのphpMyAdminからWordpressのデータベースをエクスポートしてバックアップ。
    wp_optionsを除外するって記述もあったけど、インポートしてから変更も出来そうだったので、ここは全データバックアップ。
    参考にしたのは次の記述
  4. phpmyadminでデータベース内にあるテーブルを確認してみましょう。

    wp-optionsというテーブルがありませんか??

    こいつのサイトURLを書き換えます。

    wp-opyionsを選択 → 表示をクリック
    で、テーブル内が表示されると思います。

    この中にあるoption_id が1のもの
    (option_name が siteurl のもの)

    これのoption_valueがサイトURLになってませんでしょうか?

    これを新サーバの初期ドメインに書き換えます。

    (僕の場合は、さくらインターネットなので
    ××××××.sakura.ne.jp みたいなやつ。
    且つ、/blogディレクトリにこのブログがあるので
    僕の場合は××××××.sakura.ne.jp/blog です。)

    [From GFg » wordpress サーバのお引越しの巻]

  5. さくらインターネットのサーバに2.のデータをアップロード。
    wordpressフォルダとwp_adminフォルダに設定した.htaccessの設定はさくらでは不要なので、削除。
  6. さくらのアカウントでデータベースの設定。
    さくらのphpMyAdminで3.でエクスポートしたWordpressのデータベースをインポート。
  7. wp_optionsテーブルのsiteurlをさくらのサーバーのwordpressファイルを置いてあるフォルダに変更。
  8. wp_config.phpのデータベースに関する設定を変更。
    注意が必要だったのは MySQL のホスト名。「 (ほとんどの場合変更する必要はありません。) 」と書いてあるけど、さくらの場合は変更が必要。「’mysqlxxx.db.sakura.ne.jp’(xxxはアカウントによって違うハズ)に変更しないと動かない。参考になったのはここの記述。

以上でファイルの移行はいったん終了。

あとは、ドメインの移行。

「サーバ移転(WordPressのファイルとDBの移行)」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。