ZAGG mate with Keyboardが届いた

投稿日: カテゴリー タグ

ZAGG mate with keyboardが届いた。

1月月1日にオーダーして、営業開始後、2日目の1月7日にシッピングのお知らせ。で本日到着。発送がUSPSでトラッキングが出来なかったのはチョット心配だったけど、無事発送から1週間で到着。オーダーがお正月だったから遅かったけど、実質10日ぐらいかかったってことかな?

ZAGGキーボード きた
充電中

早速このエントリはZAGG mate with keyboardで入力。

快適、凄く快適。。。と書きたいたいとこだけども。うーん。実際には、まだ、キー配列に慣れないのと、iPadの変換に慣れないのとで、快適とは言い難い。でも、便利に使える可能性はかなりの秘めている。以下に現時点で気になっている難点と、気に入っている点を列記。

  • 難点その壱:カーソルキーの配列。
  • このL字型の配列はイタダケ無いなぁ。慣れの問題はあるだろうけど。スクリーンでの操作とうまく組み合わせれば快適性は増すのかな。

    ZAGG mate with keyboard cursor keys

  • 難点その弐:エンターキーの大きさ。
  • 押し間違え多発してます。あと、何故か2回打ちと認識される事も。これも慣れの問題?

  • 難点その参:iPadの日本語入力。
  • これは、ZAGG mateの問題では無いけれども、やっぱり慣れないなぁ。早くATOK Pad for iPadが出ないかなぁ。

  • 利点その壱:ラップトップ的に使える。
  • 折りたたみキーボードとかと違って、iPadを乗せた状態で、膝の上にのっけてラップトップ的に使う事が可能性。ま、MacBook Pro使えば良いって話ではあるけど。

  • 利点その弐:iPad専用のキー配列
  • 流石にiPad専用なだけあって、(カーソルキーとエンターキー以外)キー配列はよく考えられている。特に特殊キーは便利に使えそう。ホームボタンはダブルタップでのマルチタスク切り替えが便利そう。コマンド+スペースでの言語切り替えが可能(言語切り替えは専用キーもあり。)検索キー、Blackoutキー(画面暗転が出来る)もちょこちょこ使えそう。スライドショーキーは用途が思いつかないけど。

  • 利点その参:iPhoneでも使える
  • まぁ、殆んど使わないだろうけど。一応iPhoneでも利用可能。ただし、その都度Bluetoothの再認識が必要になるので。。。

  • 最後にあれば良かったなぁと思う点。
  • 充電にUSBポートを使うんだけど、USB接続でもキーボードとして使えたら良かったなぁ。それがあれば、飛行機でフライト中にも使えたのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。