Majestouch BLACK 茶軸購入 Majestouch BLACK 茶軸

投稿日: カテゴリー

会社のNote PCに接続して、5年ほど使っていたHappy Hacking Keyboard Lite2。キートップの刻印がかすれてきて、ボディーの黄ばみも目立つなど、だいぶへたり感が強くなってきたので、買い換えを検討していた。

候補は、同じくPFUのHappy Hacking Keyboard Professional 2、東プレのRealforce、そしてMajestouch。

キーレイアウトは、慣れの問題もあって、HHK Proが一押し。ただ、一度店頭で試したときにその打鍵感がちょっと好みでは無い感じだった。東プレのRealforceは一部機種でCtrキーとCaps Lockとの入れ替えが可能なのが魅力。店頭での試打経験は無し。Majestouchは同僚が黒軸を使っているで少し試させてもらったところ、なかなかイイ感じ。やや重めのストロークが気になったので、茶軸ならどうなるかな?という期待が高まっていた。ただしネックはCtrキーの位置。昔からの慣れで、CtrがAキーの横に無いと、おそらくは結構ストレスになるはず。MajestouchでCtrキーとCaps Lockキーが入れ替え可能なモデルが出ないかなぁと期待していたが、なかなかそれはままならない模様。まぁ、茶軸の打鍵感が良ければ、Ctrキー位置も気にならなくなるかなぁと、茶軸を試せる機会を待っていた。

先日、某所に某仕事で外勤。予定が少し早く終わった。このまま帰宅できる滅多に無いチャンス&帰宅経路には秋葉原が。ということで、ヨドバシに立ち寄ってみると,目当ての機種が全て試打可能な状態に。試してみた。

やはり、HHKはちょっと個人的に合わない。RealforceはHHKよりも良いが、Majestouch茶軸を試してみた後には「あれ、ちょっと。。。」となる。茶軸の打鍵感、自分の理想のApple Keyboardにやや近いかも。極上の打鍵感。
さらに、Blackシリーズのシンプルな外観がすばらしい。ブラインドタッチが出来れば、キートップの刻印は不要だね。自分は、時々特殊キーの入力に迷う程度で、ほとんどブラインドタッチで入力が可能なので、全く問題無し。

で、茶軸のBlackに決定。ヨドバシでは購入せず、帰宅途中の目黒線からiPadで楽天の最安を検索して購入。

数日使ってみて唯一の不満?は、なぜかBIOS Paswordの入力が出来ない事。仕方なく、PC起動時にはNoteのキーボードを使用中。あとは、Caps LockとCtrキーの入れ替えが出来れば最高なのに。会社PCのため管理者権限無く、キー入れ替えユーティリティーや、レジストリの変更が出来ないのが痛いところ。

Majestouch BLACK Tenkeyless 茶軸・テンキーレス・かななし」(FKBN91M/NFB2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。