iPhone4をWebCam化してみたよ

投稿日: カテゴリー

夫婦2人で出かけてる時のFenderとGibsonの動きが(特にチョス関係が)心配なので、Webカメラの導入をぼんやりと考えていたのだけれど、そこそこの値段がするので踏み切れずにいた。

そんなとき、Business Media 誠半径300メートルのITにあった、使わなくなったスマホを猫にプレゼントしてみたの記事を読んで、古いiPhoneを使ってSkyeで監視カメラ導入しようと考えたが、iOS用のSkypeは通話に自動応答する機能が無いことに気がつき断念。

なんとかならかいかと別の方法をググっていたときに発見した、機種変で余ったiPhoneをリモート監視カメラとして使う方法を参考に古いiPhoneをWebCam化してみた。

まずは、古くて使ってなかったiPhone4を再充電してipCam – Mobile IP Cameraをインストール。

説明されているとおりに設定するも、一発ではうまく行かず。まぁ、大体そんなもの。こんな時はGoogle先生に聞けばよい。というわけで、色々調べてみたら、どうやら、Webカメラにはポート開放が必要ということが解った(当たり前でした)。

こことか、ここあたりを参考に自宅のルーターのポート開放設定したらうまくつながりましたよ。

外出先からの確認用には無料ソフトのIP Cam Viewer Liteを常用のiPhone5Sにインストール。

あとは、iPhoneをうまい位置で固定すべく、スマホ用クリップ式フレキシブルアームをAmazonで発注してみた。

さて、今週末の外出時に活躍してくれるかしら。


ipCam – Mobile IP Camera App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥300

IP Cam Viewer Lite App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

「iPhone4をWebCam化してみたよ」への5件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。