死ぬ前に聞くべきジャズのアルバム10枚…のうち5枚

死ぬ前に聞くべきジャズのアルバム10枚(矢野顕子さんのツイッターから)のうち、近所のTSUTAYAにあった5枚借りてみた。

はてなダイアリーの、この記事経由で知った、矢野顕子さんも納得の死ぬまでに聞くべきジャズのアルバム10枚。

一気にそろえるのはちょっと流石に辛かったので、まずは近所のTSUTAYAであるものだけ借りてきた。全部は無かったけど5枚。Miles Davis, The Dave Brubeck Quartet, Ella Fitzgerald & Louis ArmstrongそしてOrnette Coleman。気に入ったモノがあったら、買い進めてみましょう。

Instagram経由で上の写真をFacebookにアップしたら、Ornette Colemanに妙に反応が。この1枚がベストテンに入っている段階で、かなりマニアックらしい。

まぁ、1週間レンタルなので、まずは5枚、よーく聞いてみましょう。10枚のリスト。

  1. マイルス・デイヴィス『Kind of Blue』(asin:B001O1ADFQ、asin:B00D1B8R9G、asin:B00JL3TB6Q)
  2. ジョン・コルトレーン『Blue Train』(asin:B0000A5A0T、asin:B00E9R3EEE、asin:B0045PL2IU)
  3. チャールズ・ミンガス『Mingus Ah Um』(asin:B00000I14Z、asin:B00D1B8TUI、asin:B007YVRBFK)
  4. ザ・デイヴ・ブルーベック・カルテット『Time Out』(asin:B000002AGN、asin:B000056C6D)
  5. セロニアス・モンク『Monk’s Dream』(asin:B00006GO99、asin:B00D1B8TQC)
  6. マイルス・デイヴィス『Bitches Brew』(asin:B00000J7SS、asin:B00D1B8TU8)
  7. エラ・フィッツジェラルド&ルイ・アームストロング『Ella and Louis』(asin:B004RTD7AK、asin:B004QEF74A)
  8. ハービー・ハンコック『Head Hunters』(asin:B004GKXC46、asin:B00D1B8T3K)
  9. ソニー・ロリンズ『The Bridge』(asin:B003LWVDQE、asin:B00D1B8U8O)
  10. オーネット・コールマン『The Shape Of Jazz To Come』(asin:B000002I4W、asin:B00C2WF7MA、asin:B009YSB1DO)

[From 死ぬまでに聞くべきジャズのアルバム10枚 – YAMDAS現更新履歴]

「死ぬ前に聞くべきジャズのアルバム10枚…のうち5枚」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。